シンフォギアGX見終わった

 シンフォギアGX見終わる。

戦姫絶唱シンフォギアGX 1 [Blu-ray]

戦姫絶唱シンフォギアGX 1 [Blu-ray]

 これまでのシリーズと比較しても画的な質は高いしキャラクターの関係性なんかも仕上がってきてて見応えはある反面、話数の割には詰め込みすぎで(特にお父ちゃんエピソードなんか)物語としてはどうにも消化不良感が拭えない。ただ、シリーズそれぞれで異なるはずの敵の動機が最終的には一期のフィーネと統一言語に繋がる作りにはある種の美観を感じる。

 ひとまず過去作は追えたし、これで心置きなくAXZを楽しめる。


 PSVR用に使っていたイヤホンを寝っ転がって使っていて壊してしまった。

 無線のヘッドホンもイヤホンも持っているけど、なんだかんだ有線の手軽さが有り難い場面も少なくないわけで、また買わないとなー。

blue1st.hateblo.jp

blue1st.hateblo.jp

lsyncdおもしろい

 先週末から悩んでいたGKEのノード間のログをいかに共有するのかという問題。NFSとかGCS Fuseとか色々検討したもののどれも難があり、最終的には一番最初にイケてないと棄却したはずのlsyncd+rsyncに舞い戻る。意外とサンプルもサクッと作れたし、まあ悪くはない選択なはずだ。

blue1st-diary.hateblo.jp

 AWSとかAzuleとかならもっとストレートに解決できたんだけどなー。


 それはそうと、lsyncdて調べてみるとなかなか面白いですな。ネーミング的にファイル同期専用かと思ってたけど、lsyncd.confにファイルの状況に応じたコマンドを記述すれば実行してくれるというツールなので色々応用が効きそう。

github.com


 そういえば色々とDockerのイメージを作る機会はあるけどDockerHubに上げたことないなーと気づく。一回アカウント作って何か上げてみようかな。

祝!プルリク取り込み

 ここ何日か取り込んでたプルリクを無事マージして貰えた!

blue1st-diary.hateblo.jp

 折角だし技術ブログの方でDigdagネタの記事でも書こうかな?


 Macbook Pro、流石にUSB Type-Cのみでは使いにくいということで、Type-AとかmicroSDとかに対応したハブを購入。ケーブルなしで筐体に直付けできるのが良い感じ。

サンワダイレクト Macbook専用 USB Type Cハブ 400-ADR306S

サンワダイレクト Macbook専用 USB Type Cハブ 400-ADR306S

 同じようなのはいくつかあったんだけど、見慣れないメーカーのはAmazonレビューが一見すると高くても、よく読んでみると日本語がかなり怪しい明らかにサクラな文章だったりして警戒心を抱いてしまう。サンワサプライに安心感があるかと言われると微妙ではあるけど、よく分からないとこに比べればいくらかマシかなーということで。


 手持ちぶさた解消用に色んなものを買ってきたけど、折角だから体力作りに役立てようと思い立ってハンドグリップを買ってみる。

 ほんの1~2分握っただけで二の腕に張ったような感じがあり、どんだけ普段運動してないんだよと。

バブルランチャー解禁&第二回フェスお題発表

 新スペシャル「バブルランチャー」がついたプライムシューターコラボがついに解禁!早速使ってみた。

f:id:blue1st:20170902120022j:plain

 ミサイルやチャクチみたいなブッパして楽しいタイプのものではないし、ボムピッチャーやジェットパックの様に打開力があるわけではないけど、ヤグラやホコへの道を塞ぐような防御的な使い方をする分には使い処もあるんじゃないかなという感触。

f:id:blue1st:20170902115935j:plain

 ちょっと辛いのがプライムシューター+キューバンボムの組み合わせの燃費の悪さで、「ボムを投げ込んで突撃」みたいな運用をするには大分苦しい。「スペシャル強化」のギアパワーの恩恵が大きいらしいのでガン積みしたいところだけど、その辺をカバーするのを積まないと厳しい気もする。


 さて、お待ちかねの第二回フェスのお題はマック提供の「フライドポテトvsチキンナゲット」。ファーストフード好きとしては迷うところだけど、食べ応え重視ということでチキンナゲットに投票。

f:id:blue1st:20170902115710j:plain

 またフェスTをクリーニングしてカケラを集める日々が始まる。

f:id:blue1st:20170902121938j:plain


 ちょっとのつもりがガッツリ5時間も昼寝してしまった・・・

Googleからのメールにちょいビビる

 昨日気付いた時点でやっとけよという話ではあるけど、予想通りプルリク雑すぎて蹴られた。まあそうだよなってことで、粛々とリバートしてはブランチ切ってプルリク投げ直し。

blue1st-diary.hateblo.jp

 これまでの現場がワイルド過ぎてあんまりコミットログを綺麗に保つとこに意識が行ってないのはダメだなあ。


 GKE上で永続化・ノード間で共有できるボリュームとしてGCEPersistentDiskを使おうと思っていたものの、いざ調べてみるとReadWriteManyには対応していないことに気付いた・・・

kubernetes.io

 というわけで最初はNFSとかの分散ストレージでいこうかと思ったものの、それはそれで大がかりなのでしんどそう。というわけで、lsyncdを用いて一個のコンテナに集約してGCEに収める感じで行こうと思っている。


 Googleからメール来てちょっとビビる。結局何のことは無かったけど。

blue1st.hateblo.jp


 バイト評価がやっと「たつじん」に到達!なるほどよく言われてるように、段階が上がると周りの人の動き方に安心感がある。低評価の時よりもむしろ楽になったかもしれない。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

横着のブランチ

 昨日に引き続きmogに機能を追加してみたりしている。golang楽しい。deferとかすごく面白いと思うんだよね。

github.com

 しかし、今更になって横着してmasterブランチでpull request投げてしまったことを後悔。これだと新しいcommitにどんどん追従していってしまう・・・。

 いつもの仕事だと少人数のチームなんでそんなに気を遣わなくても良いせいか、そのあたりのことをすっかり軽く見てた。これ一回revertして改めてpull request作るべきかちょっと迷う。

 反省してGitHub実践入門読み直そうと思った。

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)


 ハガレンのアニメ映画、新しい方は観たこと無い気でいたんだけど、さーっと眺めてたら既視感あった。

 話としてはまあまあ良く出来てたと思うんだけど、さほど心に残りもしなかったんだなー。


ウデマエA-、流石に勝てない・・・ヒビ3になっちゃったし、そろそろ強ブキを解禁しても良いかな。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

 最初は「みんなそこまで神経質にならないでも」と思ってたけど、ある程度やりこんでみると確かにラピッドブラスターの射程は凶悪だし、ヒッセンの回転の早さはアカン感じがする。楽しいゲーム環境を保つためにも弱体化して欲しいなー。

プルリク日和

 もしかしたら今やってる案件で使えるかもなーと思ってdigdagクライアントのmogにプルリクを送ってみた。英語苦手すぎてコードよりもコミットメッセージとかプルリクの拙い英文を見られる方が恥ずかしい・・・このへんの用途に特化した英語教材とか欲しい。

github.com

 内容的には大したものじゃないんだけど、golangは久しぶりで思いの外苦戦してしまった。特に時間のフォーマット文字あたりなんかはすっかり忘れてて無駄に時間がかかってしまった。

 慣れないとたまにギョッと部分もあるけど、そうなった理由を読むとなるほどなーと思えたりするあたりがGo言語の面白さだと思う。

みんなのGo言語【現場で使える実践テクニック】

みんなのGo言語【現場で使える実践テクニック】


 ガチホコバトルでウデマエA-に到達!まだ数回だけしかやってないけど、心なしヒッセンとかラピッドブラスターとかみたいないかにもな強ブキの率は減った代わりに、スプラシューターコラボのような本気度の高いブキを持ってくる人が多い印象。いつだか読んだ記事の「本気で上を狙おうと思うと他のメンバーのブキが分からない以上無難なチョイスにせざるを得ない」というやつなのかもしれない。

 いかんせん反応速度に優れた部類の人間ではないので、ここからは前線を張るのではなくサポート系のブキに注力した方が良いかもしれない。